相変わらずウェブサイトを更新するのを怠けているうちに、いろいろと近況報告がたまってしまいました。

今はイギリスのテレビドラマ撮影のために、1週間、南アフリカのケープタウンに来ています。ケープタウンは、豪快な自然や学ぶべき歴史が多く、もう少し滞在したいくらいです。写真はビーチで出会ったアフリカペンギンです。



ロンドンに帰ったら、4月から撮影中の、キングスカレッジオンラインコースの撮影があと1回残っています。今人気の科学捜査(forensic science)のコースで、私は主役の学生役を演じています。実際の警察署、化学ラボ、裁判所などで、俳優ではなく、本物の犯罪捜査官、科学者、弁護士などとシーンを演じています。日々現場で働く専門家たちは、刑事ドラマに勝るかっこよさです。緊張しつつ、おもしろい撮影現場です。写真はロンドンの裁判所です。秋に、キングカレッジオンラインで公開されます。


ヨーロッパの有名な運輸会社のコマーシャルを2日に渡って撮影しました。ロンドンからアムステルダムに向かう揺れる電車の中で、旅行気分の楽しいシーンを撮りました。写真はセントパンクラス駅で、相手役の俳優さんと。




2月からイギリス中の17か所の劇場で41ステージ演じた「リトルもちマン」が終了しました。毎回ニコニコの笑顔で帰っていく子供たちと大人たち。彼らが日本に興味といい印象を持ってくれたことがとてもうれしいです。



夏にイギリス中部で、短編映画を撮影します。主役の日本人画家の役を演じます。今まで私自身モデルとして画家たちを身近に見てきたこと、一つのテーマである異文化間の習慣の違いと歩み寄りについてなど、個人的にとても思い入れのある作品になりそうです。秋に公開です。


以上、まとめてざざっと近況報告でした。

※この記事に対するコメントはお控えください。メッセージは「お問い合わせ」からお願いします。