劇団の資金不足のため決行が危ぶまれていたロシア公演が実現することになりました。応援してくださった方、実際に募金してくださった方、本当にありがとうございました。12月5日から1週間行ってきます。モスクワよりさらに北、フィンランド湾に面した街、サンクトペテルブルクでの国際演劇祭で「ハムレット」を上演してきます。イギリス人、アメリカ人、日本人のたった3人の俳優が、舞台装置のない小さな空間でシェイクスピアの悲劇を演じます。私が通っていた演劇学校の仲間と2014年にロンドンで初演をむかえ、そのあとシェイクスピアの生まれ故郷のストラトフォードアポンエイボン、エジプトのアレクサンドリア、インドのコルカタで上演してきました。今回は私がロンドンではなく東京にいるので、現地で急いで稽古をすることになります。2年前にはほとんどお手上げ状態だったシェイクスピアのセリフ、人間サイズを超えた作品の世界観も、少しずつ身になじんできたように思います。ロシアではどんなお客さんたちに会えるのか、また劇団仲間との久しぶりの再会も楽しみです。