先週、あこがれの劇団、「ソング・オブ・ザ・ゴート」のオーディションをポーランドの美しい街、ヴロツワフまで受けに行き、いい結果となりました。4月から7月末まで新作のリハーサルと公演に参加します。この劇団は、演技、歌、身体表現を使って観客と深い芸術体験を作り出すことで、国際的に高く評価されています。そして複雑な歴史を持つポーランドの西はじに位置するこの街は、今年ヨーロッパの「文化首都」として注目されています。どんな作品になるかとても楽しみです。詳細は追ってお知らせします。