ロンドンで俳優業をしていると言うと、華やかなウェストエンドの舞台などを想像されるかもしれませんが、現実はもっと地味に、いろいろな仕事をしています。最近では、アメリカのドラマの日本語吹き替え、ニュージーランドのエクセサイズビデオの日本語吹き替え、オーストラリアのテレビCM、イギリスの童謡DVDの日本語吹き替え(ディレクターが機関車トーマスを作った人で、楽しかった!)、ショートフィルム、日本の企業研修の国際電話ロールプレイなどをしました。ロンドンにいると、英語圏の国はお互い国境がないかのように感じます。

今週から5月まで、毎週末のUKツアーが始まります。4歳+の小さな観客を対象にした、「リトルもちマン」、いじめられっ子の小さなお餅が日本中を旅してユニークな鏡餅に成長する話。どこまでも想像力が広がる子供向けの舞台は、演じていてとても楽しいです。イギリスの子供たちが、日本のへんなもちもち伸びる食べ物にどう反応するでしょうか・・。

「リトルもちマン」に関する情報はこちらです。
http://athousandcranes.org.uk/spring-tour-of-the-little-mochi-man/


※すみませんがこの記事に対するコメントはお控えください。(コメント欄の消し方が相変わらず分からないのです~) 「お問い合わせ」からのメッセージはお気軽にどうぞ。